江戸川病院スポーツ整形外科|東京都江戸川区・葛飾区・千葉県市川市|膝・肘・肩の痛みなどご相談ください。|スポーツ整形外科ブログ

本日江戸川病院でもスポーツ内科医として勤務されています慶応義塾大学スポーツ医学総合センターの田畑尚吾先生を講師に迎え、南葛SC選手に対してアンチドーピングについての講習会を開催しました。

ドーピングコントロールオフィサーの資格を持つ先生のお話に選手たちも熱心に耳を傾けていました。

今後もメディカルパートナーとしてできる支援をしていきたいと思います。

江戸川病院スポーツ医学科ではスポーツ整形だけでなくスポーツ内科の診療も行っています。アンチドーピングに向けた相談等も行っております。詳しくはホームページ内のスポーツ内科案内をご覧ください。

 

メディカルプラザ市川駅

リハビリテーション科

村上純一

DSC_0249