江戸川病院スポーツ整形外科|東京都江戸川区・葛飾区・千葉県市川市|膝・肘・肩の痛みなどご相談ください。|スポーツ整形外科ブログ

先週、イギリスのNewcastleという町でIOC(国際オリンピック委員会)のSports medicine Diplomaのコースのワークショップに参加してきました。

世界各国のスポーツドクターは様々で、

*1年の半分を遠征に費やす先生

*手術はしない整形外科医を要請するコースを持つ国

*医学部卒業と同時にスポーツ医学(内科、外科両方)を選考する選択肢が与えられる国

*病院勤務はやめてチームのために常にオンコールの体制をとっている先生

など色々でした。

講義をたくさん聞いて、終わった後にディスカッションを毎日しました。下は元ラグビー選手(Wales)で肩の故障を機に引退したあとにエベレスト登山や南極などを横断したRichard Parksに講演していただき、コンディショニングについてディスカッションしました。photo-14