江戸川病院スポーツ整形外科|東京都江戸川区・葛飾区・千葉県市川市|膝・肘・肩の痛みなどご相談ください。|スポーツ整形外科ブログ

2月5日、江戸川区学童少年軟式野球連盟との共催で、第2回江戸川区野球ひじ検診が開催されました。400名弱の選手を迎えて開催することができました。ひじ検診の最大の目的は「離断性骨軟骨炎」の早期発見です。この離断性骨軟骨炎の発生は予防策がなく、痛みを感じにくく進行するため通称 ”ひじのガン” とも言われています。早期発見にはエコーを使用した検査が不可欠です。総勢90名のボランティアスタッフに支えられて無事成功裏に終えることができました。関係者の皆様に深謝いたします。今後は葛飾区でも行う予定です。”年に一度はひじの健康チェックを!” をスローガンに、これからも頑張ります。

我妻浩二