江戸川病院スポーツ整形外科(東京都江戸川区)|かつしか江戸川病院スポーツ整形外科(東京都葛飾区)|メディカルプラザ市川駅スポーツ整形外科(千葉県市川市)

しばらく野球肘の話題を続けます。

子どもの野球肘は、大人のそれと同一にみることはできません。子どもの骨は成長過程にありますので、成長期特有の障害がみられます。子どもの骨はまだ柔らかいため、骨の端に引っ張る力が繰り返し加わることで骨がはがれてしまったりします。大人は骨の成長が完了しているので、靭帯や筋の問題が多くなってきます。

子どもの場合は、投球フォームに問題があることが多いとする報告もあります。未熟な動作は肘への負担を大きくし、野球肘へと発展しかねないのです。肘の痛みは結果である。その原因は何かを探っていく作業が大切だと感じています。

スポーツリハビリテーション 我妻浩二