江戸川病院スポーツ整形外科|東京都江戸川区・葛飾区・千葉県市川市|膝・肘・肩の痛みなどご相談ください。|スポーツ整形外科ブログ

概要

 アキレス腱周囲炎とはアキレス腱を包んでいる腱膜の炎症であり、付着部症とは腱が強い力で引っ張られて骨の付着部の損傷であり変性が起きている状態である。陸上競技など同じ動作を繰り返す競技に多く、オーバーユースの一つである。脚の筋肉の柔軟性の低下やフットウェアなども要因である。

 アキレス腱の周囲や付着部に圧痛や腫れを訴えることが多く、超音波やMRIで診断することが多い。
 
 

治療

 基本的には保存療法を行なうことが多い。当院では日々のケアの指導と理学療法士による指導を行なっている。